解体業者さんは職人気質で少人数。そこでネットワークを作り、解体工事を直接依頼できる相談窓口を開設しました。個人で解体工事を発注できます!⇒解体工事の基本単価!

解体工事の分離発注方式!〜解体業者さんのフォローアップ〜
手続きは簡単です。最初にお電話にて、予算の出し方、概算費用をお伝えします。
そして、工費節約の説明と手順、詳細見積もり、契約・工事までわかりやすくサポート!
解体工事の受付電話
解体工事の受付センター 初めてのご相談
 
解体工事の分離発注方式TOP > (分離発注方式) > 解体工事★分離発注方式!よくある質問
よくある質問
解体工事の分離発注方式

解体工事の必要の出し方はご存知ですか?お申し込みの前に・・、
総額の料金、実際に工事を依頼した場合の手順など、 丁寧にお答えしていますので、右のボタンから、お気軽にどうぞ!!

お申し込み時のQ&A
解体工事、発注の手順を教えてください。
 

最初はお電話か、お申し込みのページから、どうぞ!!

予約お申込みページは、仮で、解体内容のボタンを選びます。
1.解体の仮予約から、仮で、ご指定のプランをチェックします。
2.建物の種別、大きさ、周辺の構造物等、わかる範囲で記入します。

>> 解体工事のお申し込みからご利用開始までの流れ!
>> ダイレクト発注方式!お申し込みはこちら!

なぜ、解体業者への直接依頼が少なかったのですか?
 

多くの解体業者さんは、工務店やゼネコンの下請け業務を請け負っています。なので、広告はしていないのが普通。個人のお客様に宣伝する手段はありませんでした。

解体工事のトラブル話もあるようですが、悪徳業者が多いというよりも、書面での説明不足が主な原因です。依頼者側も、見積り内容と作業内容の確認方法を知ることで、スムーズに工事を進めることができます。

>>お申込者の過去・相談の実例はこちら!

解体工事の、分離発注方式とは何ですか?
 

建物のリフォーム、建て替え、土地の売却を行う前に、
家屋の解体工事だけを、解体業者へ直接、依頼することで、仲介費を節約する方法を分離発注方式といいます。

解体工事は、一次請け業者、二次請け業者と順に投げられていき、
最終的に、孫請けの解体業者(職人さん)が作業をします。
でも直接依頼すると、見積り金額が平均20%〜30%程、お安くなります。
ダイレクト発注(分離発注)をしたい方は、お気軽にお問い合わせください。

>>自分で発注する!孫請け★解体パック!こちらからどうぞ!

解体パック、と撤去パック、内容の違いはなんですか?
 

解体パックは、家屋やビルなどの大規模な建物を解体する工事です。
撤去パックは、小屋や倉庫、物置、ガレージ、樹木の伐採です。
(*家屋内のゴミ撤去・処分のみ依頼する場合、家の中★撤去パックをご利用下さい。)

ダイレクト発注の受付・窓口センターでは、お客様のケースを聞いた上で、最も節約でき、かつ手間のかからない組み合せを提示しています。

解体工事の見積りの基礎と節約の仕組みを教えていただけますか?
 

解体工事は家屋の【解体工事】【付帯工事】【ゴミ撤去】
3つの作業に分かれます。⇒詳しい内容はこちらをご覧ください!

ダイレクト発注することで、まず仲介費用が節約できます。次に、3つの作業の内、付帯工事やゴミ撤去はリサイクルに強い便利屋さんのサービスを組み合わせることで、合理的にコストの削減を行うことができます。達成感もあります。

>>各プランの詳細をご覧ください。(解体工事)(付帯工事)(ゴミ撤去

合見積りをとらないで、安価で解体工事する方法はありますか?
 

合い見積もりは価格交渉を行う上で大切な事ですが
どの業者も、直接請けた場合、ほとんど金額は変わりません。

まず、解体工事の見積もり構造を一言でお伝えすると、人件費が大半です。
従って、その地域の作業員の人件費相場があって、それに作業規模である
日数が加算されます。

日数には、道路幅が少ないと重機が小型になるので、日数が増えるから
人件費が増える、また構造が木造ではなく、SRCだと解体に時間がかかるので
日数がかかる、最後にゴミの処分費となります。

このようにして見積もりが行われるので、仲介業者がいなければ
実は、見積もり費用はほとんど変わらないのです。

>>もし変わるとするならば・・・次のFAQをご覧ください。

解体工事に、高い価格で発注するメリットはありますか?
 

ある場合もあります。
例えば、逆に考えてみると、どうすれば安くできるのか?を理解しましょう。

まず、解体工事の費用は大半が人件費と、残り僅かがゴミ処分費などです。
しかし、実は、隠された単価がもうひとつあります。それが養生作業です。

ハウスメーカーに依頼する場合は、今流行の狭小住宅等のリフォームで、
そこに住み続けるから近隣に迷惑がかからないよう、養生作業に時間を
きちんとかけていきます。

一方、土地を売る場合は不動産業者に依頼するケースが大半です。
この場合、もうそこに住まない家主は、不動産業者に丸投げします。
すると不動産業者は格安で解体業者に依頼して、養生無視で進める、
ということが過去、何度もあったようです。

従って、安くはなるのですが解体工事そのものがずさんになり、
多くの解体業者は、不動産の依頼はガッサリと仲介費を抜かれてしまうので
絶対に 受けたくない!!という業者さんもいます。

 
 

土地を売却したり、リフォームをする前に、解体工事の概算費用を知っておくと、間違いなく、お役に立ちます。わからない部分を把握し、問題点を事前に潰しておきましょう。

 
 
 
解体工事の見積り、お申し込み
解体工事のダイレクト発注方式
便利屋さんの物置・ガレージ撤去、樹木の伐採
便利屋さんのゴミ処分、撤去
 
ご相談・お申し込み
解体工事のメール無料相談
知っておきたい個人発注のしくみ
その他・お問い合わせ
よくある質問
解体工事の個人発注に関する手順、リスクの防止を相談窓口を通してサポートします。
 
土地を売るときの解体工事
解体工事をする前に、家屋の中にある家電、家具を最初に捨てたい!手順方法はこちら!
ブロック塀やカーポート(車庫)、物置、木造の小屋などを個別に発注する手順は?
 
解体工事の個人発注Blog [随時]
解体工事の事例Blogに関して…
 
 
 
 
 
解体工事のコラムBlogのリライト記事です。解体工事は辞令が多岐に渡りますので、参考程度にご覧ください。
 
解体工事に関する、ご相談・問合わせ
 
運営会社のご案内
個人情報の取扱いについて
その他・お問い合わせ
よくある質問
更地にするための解体工事、個人発注のお申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ!
 
 
 
 

解体工事を個人発注する前に、準備などの手順を知り、近所に迷惑がかからない業者の選び方、交渉方法を伝えています。

解体業者に直接依頼できる!解体ダイレクトで個人発注の手続きを覚えましょう。お気軽にどうぞ!